chouchoutopbase 120421 シュシュの週末 2011年10月15日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

避妊手術

明日、10月15日(土)は、いよいよの日。


以前にも述べましたが、この日はシュシュの避妊手術です。
いろいろと私の中で、ものすごく悩みました。

そのときの記事がコチラ → 「 私たちが望むこと


獣医の先生からは前日の夜8時からは何も食べさせないでください。 と言われており
それより前にご飯をあげるようにしました。

しかし、シュシュはなぜかご飯を食べませんでした。

確かにシュシュは、わんちゃんには珍しく、あまりガっつかず
ご飯より遊ぶのが好きな変わった子ですが、晩御飯はまず食べる子でした。

まさか・・・私たちの心配が、シュシュに伝わったのか!?
(今や避妊手術でそんなに心配することじゃないって?)

私個人としては、手術そのものの心配ではなく、子供を産む機能を失くしてしまっていいのか
という事に実は未だに吹っ切れていないところがあるのです。
しかし、現実問題として、15日に手術を行うのは間違いありませんが・・・・・。


なぜ、私がこうまで悩むのか・・・・。
私の奥様も、なに悩んでんの?と、そう思っていることでしょう(たぶん)

私自信その考えの元をたどっていくと、昔、実家で飼っていたわんちゃんに辿り着くのです。

********************************************************************************************************************************************************************************

私が小学6年生の頃にもらわれてきた、雑種犬です。
(名前はプー。♀ マルチーズとの雑種)

プーは初めて飼った犬でしたが、家族みんなに本当に愛され、そして本当の家族になるまで
そんなに時間はかかりませんでした。

小学→中学→高校→社会人と私の著しく成長する時期を一緒に育ってきたプー
いつまでも、いつまでも一緒にいることに何の疑問もありませんでした。


18歳の頃、仕事が終わり、夜、家に着くと、家族皆が玄関に居ました。
なにやっとるんかと思い、そう聞く前に、母親が
「 プーが居なくなっちゃった・・・・ 」
あの、強い母親が泣きながらそう言ったのです。

でも、プーはそこにいます。
そこに横になって寝てます。




「 車にひかれたの・・・ 」




その言葉を理解するまで、時間がかかりました。
何秒でしょうか、実はほんの一瞬だったかもしれませんが、途方もなく長く感じました。

私達の大切な大切な家族が、死んでしまったのです。
実に・・・実にあっけなく。

家族全員が、その日、涙を流しました。
皆が居ないところで、父親がプーの亡骸に向かい泣いていました。
あの父親までもが・・・・・。



次の日、プーの亡骸を火葬しに霊園に行ったのですが
火葬とは言うものの、人間とは違い、遺骨もなにも残りませんでした。

そう・・・。もうプーの痕跡はなにも無くなってしまったのです。
あんなに長く一緒に居たのに、昨日の朝まで元気に居たのに・・・・・もう何もない・・・・

当時、ペット葬はそれほど浸透しておらず、またそれを調べるインターネットもなかったのです。

途方にくれました。
私達が愛したプーは何も残らず火葬されたのです。
当時、それが普通だったかもしれませんが、なにか憤りすら感じました。


********************************************************************************************************************************************************************************


シュシュの避妊手術のことを思い、悩むといつもプーの事を思い出します。
あの、なにも残らなかった虚しさと寂しさを。


何かを残すこと・・・・それは子を、命を繋ぐこと・・・・

そう思っていたのですが、それが全てではないかもしれませんね。

この問いに、答えなど無いのかもしれません。



避妊手術をすることによって、それらに関連する病気発生率は格段に減らすことができ
結果、長生きできるかもしれませんね。
シュシュが1日でも長く一緒に居られるために・・・・・。


私は弱い人間ですので、きっとこの後も「 これでよかったのかな・・・ 」と
考えてしまう時があるかもしれません。
今でも罪悪感があります。

共働きで昼間留守にして、寂しい思いをさせてるし
そして避妊手術をする。

身も蓋もない話ですが、じゃあ犬飼うなよって言われそうですよね。

いつも奥様に言われていますが(笑
奥「 そんなんだったら犬飼うべきじゃないでしょ 」

おっしゃる通りかもしれませんね。

せめて、週末はシュシュの為におもいっきり時間を使います。
平日寂しい思いをさせてますから、週末ぐらいはシュシュのためです。

そうなんです。
だから【 シュシュの週末 】というブログタイトルなのです。



シュシュ、私達の勝手で子供産めない体にしちゃうけど、許してね・・・・。




毎朝、シュシュを抱いてベランダからの景色を眺めています。
そのとき
「 今日もお留守番お願いね 」
「 いつも留守にさせてごめんね 」

「 シュシュ、今幸せかい? 」

などと、声をかけています。
当然答えなど返ってきませんが、私の顔をペロペロ一生懸命舐めてくるその愛らしさが
シュシュの答えだと勝手に思っています。


シュシュ・・・シュシュ、一言でもいい、もし、もしお話できたら
『 大丈夫だよ 』って言ってほしい・・・・。





********************************************************************************************************************************************************************************


このブログが、シュシュの生きた証になればと思い、始めたきっかけでもあります。
少しでも多くのことを残すために。


********************************************************************************************************************************************************************************


今回、記事に写真がないじゃないかー!って言わないで~。たまには作文もいいいもんですよ!
手術頑張るシュシュに応援のポチッお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村

またのお越しを心待ちしております



スポンサーサイト
プロフィール

シュシュ主人

Author:シュシュ主人
M・シュナウザー
♀ ソルト&ペッパー
2011年5月7日生まれ
出身地:大阪
現住所:愛知
気が強く、人見知りで
甘えたがりのお嬢様

いつもシュシュとイチャイチャのご主人と
教育奥様と暮らしています

今おいくつ?
 
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
まとめプラグイン
09 | 2011/10 [GO]| 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
counter
なう
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索するですか?
お友達リスト
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。